テキーラ♪どうして味噌汁??2021年3月2日

気付けば1年以上も更新してなかったですね^_^;

オルガン姫子は来月で小学校卒業。

小学校最後となる6年生は
コロナの影響でいろいろな学校行事が
中止になり思い出が少ない1年(;_:)


約1年前にコロナによる緊急事態宣言で
オルガン姫子が突然学校が休校になり
そこから生活スタイルが変わり…

当時5年生だったオルガン姫子が
鼓笛隊のトランペットに合格して
初舞台は6年生の卒業式の予定でした。

5年生のお見送り演奏が中止になり、
その後も数ヶ月休校だったので
校内の演奏イベントが中止の連続。

学校が再開した6月から演奏スタートになりました。

そして、
6年生最後の鼓笛隊演奏会は10月で
校庭で保護者も聴く事が出来ました♪

正直、
コロナの影響で演奏会がなくなる可能性も
覚悟していたので、
当日までドキドキでしたが
オルガン姫子のトランペット演奏する姿を見れて
とても感動しました!!

鼓笛隊が終わったと思ったら
すぐに
次なる卒業前の学年音楽会の準備開始でした!

またいつ
緊急事態宣言が出るか分からないので
早めに練習を始めておくという話らしく。。。

合唱1曲、合奏3曲なので
オルガン姫子は合計4曲出演。

※コロナ対策で、合唱だけは事前に撮影した映像を
 本番当日に見るだけでした。。。


学校から帰宅したオルガン姫子が
音階でノリノリ歌い始めました♪

しかも家中に響く大きな声で!!(^v^)

「レソッソファ ラファ ソッレッ♪
 レソッソファ ラファ ソッ♪」
 
 〜 テーマが続く 〜
 
hime@は、
すぐに曲名が「テキーラ」だと分かりました☆

正しく音階で歌えているな〜と
黙って聴いているとサビのフレーズに入ってきました。

オルガン姫子「お味噌しーーーーるっ♪
        お味噌しーーーーるっ♪
         お味噌しーーーーるっ♪」
         
えっ!?!?

何??この歌詞???

サビは
「ドミソシーーーーソッ♪
  ドミソシーーーーソッ♪
   ドミソシーーーーソッ♪」

という音階のハズ。。。

そのまま聴いていると
「お味噌汁」歌詞の後は、
また正しい音階で最後までちゃんと歌っていました(^_^;)

歌い終わるなり

オルガン姫子「ねえ〜ママ♪テキーラって曲知ってる?」
       

hime@   「知ってるよ♪アイスホッケーの試合で弾いてたよ(^^)」

オルガン姫子「そっかー!じゃあ、姫子が今歌ってた音合ってた?」
       音楽会で合奏する事になったんだよ♪
       
hime@   「もう音階で歌えるぐらい覚えちゃったんだね!」
 
オルガン姫子「トランペット吹けるようになってから
       音階の方がすぐ歌えるようになったんだよね〜」
       
hime@   「音階で歌っている方が音程が合って歌えてるな〜
       と思って聴いてたんだよ♪」
       
オルガン姫子「もうさ〜
       音階で歌えるようになっちゃうと、
       わざと違うドレミを適当な歌詞にして
       音程だけ正しく歌うっていうのが
       できなくなったよ(笑)」
       
hime@   「でしょー!ママが正しい音階で正しい音程で歌う方が
       自然に出来るよって言った意味がやっと分かったでしょ?(笑)」
       
オルガン姫子「分かる!分かる!今すっごーーーーく分かる!!(笑)」
 
hime@   「で、姫ちゃんさ〜
        テーマの音階は正しく歌えているんだけど
        サビの部分の歌詞だけ
        なんで「お味噌しーーーーる♪」って歌ってるの??」
        
オルガン姫子「えっ!?お味噌汁??
       あはははっ!!そんな風に歌ってないよ〜(笑)
       サビは「ドミソシーーーーソッ♪」って歌ってたよぉー(笑)」
       
hime@   「ホントに!?全部「ドミソシーーーーソッ♪」って??」
       
オルガン姫子「うん♪お味噌汁って…あははは!」

hime@   「えーーーっっ!
        ママの耳は空耳アワーだぁー\(~o~)/」
        

と会話を終え
またオルガン姫子がhime@から離れて
またテキーラを大声で歌い始めました♪

そしてサビに入ると。。。

オルガン姫子「お味噌しーーーーるっ♪
        お味噌しーーーーるっ♪
         お味噌しーーーーるっ♪」

hime@   「姫ちゃ〜〜んっ
       やっぱりお味噌汁って歌ってるよ??」
       
オルガン姫子「えっ!?
       お味噌しーーーーるっ♪
       ドミソシーーーーソッ♪
       あはっ!似てる!似てる!聞こえるかも(笑)
       
どうやら、
遠くだと空耳アワーになるようです(^v^)


そして、数日後。。。

オルガン姫子は、
なんと!テキーラの指揮者になったと報告があり
超驚いてしまったhime@!!

またまたhime@先生登場で
指揮のポイントを指導する日々が始まりました♪

テキーラは
4分の2拍子から4分の4拍子に変わったり
止める所と楽しくノリノリな所など
メリハリを付けるのが難しい曲なので
オルガン姫子にとって日々の練習は大変な様子(^_^;)

そして、
演奏者に曲の楽しさが伝わるように
指揮をすること♪

肩がガチガチに力が入っているオルガン姫子に
力を抜いて!曲にノって♪
でもカッチリ決める指揮をするという難題を
チャレンジさせるhime@ハードル高い!?

でも
いつものごとく
頑張り屋のオルガン姫子は
hime@の指導にしっかり付いてきてくれました♪

音楽会本番当日は
hime@右手にビデオカメラ、左手にデジカメを持ち
最前列たっぷり親バカ発揮(^^ゞ

演奏する皆も
保護者も皆ソーシャルディスタンス!

通常の演奏会では有り得ないセッティングで
演奏者の皆もオルガン姫子も
緊張感大丈夫かな?と思いつつ。。。

ところが!オルガン姫子は
本番に強いタイプなのか!?
ノリノリ楽しい指揮に
手拍子や曲終わりの「テキーラ!」掛け声ポーズ等の
パフォーマンスまで大成功\(^o^)/

クラスの皆も
ノリノリのテキーラ演奏で楽しさが
保護者にも伝わってきた
本当に良い演奏でした♪

演奏会は終了かと思いきや・・・

音楽の先生からのサプライズが!!

「とっても良い演奏でしたので、
 アンコールを1曲いかがですか〜?
 テキーラもう1回演奏しましょう♪」
 
超驚く保護者もクラスの皆も大きな拍手!!

アンコールは
もっと、もっと楽しくリラックスした演奏で
更に良い演奏でした☆

卒業前の最後の行事は
良い思い出になる音楽会でした♪

この日の就寝前は
2回指揮をしたオルガン姫子に
たっぷりお疲れ様〜の
マッサージをした親バカhime@でした(^^ゞ

今日のおまけ写真は
hime@誕生日に
オルガン姫子がホールケーキを作ってくれました♪
DSCN3716-250.jpg
チョコレート好きのhime@
また食べたくなる美味しさでした〜☆


トロンボーンに憧れ♪2019年11月20日

紅葉の季節ですね〜♪
芸術の秋ですね〜♪

秋が好きなhime@です(^^ゞ

相変わらず歌うのが好きなオルガン姫子にとって
芸術の秋といえば。。。

毎年、
オルガン姫子の小学校では
5年生2学期になると学年全体で鼓笛隊の演奏が始まります。

ついに!
オルガン姫子にその時が来ました〜\(≧∇≦)/

鼓笛隊の楽器編成は
金管、パーカッション、鍵盤ハーモニカ、
指揮(ドラムメジャーバトン)とカラーガードは
パフォーマンス。

鍵盤ハーモニカ以外の楽器の詳細は、

金管楽器→トランペット、トロンボーン
パーカッション→小太鼓、大太鼓、シンバル、鉄琴

これらの楽器が少数なので
希望する人はオーディションに合格しなければならないそうです。
かなり狭き門w(゜o゜)w

楽器を希望しない人と、
オーディション不合格者は
鍵盤ハーモニカを演奏することに。

毎年、
オーディデョンを受ける人が多数なので
合格するには大変だということは
オルガン姫子は知っていました。


夏休み前の1学期後半。。。

姫子 「今日ね、2学期から鼓笛隊が始まるから
    何の楽器のオーディションを受けたいか
    希望を出す日だったんだー♪
    姫子は何の楽器にしたと思う?」
    
出たっ!お得意のクイズ形式^^;

hime@「ん〜〜…
    姫ちゃんは、前に鉄琴に興味あるって言ってたから
    鉄琴にしたと思う!」
    
姫子 「イヒヒッ…違うよ〜^m^)
    姫子ね、毎年、音楽鑑賞会でオーケストラが来るでしょ。
    ずーっとトロンボーン良いな〜♪やってみたいな〜♪って
    思ってたんだ♪」
    
hime@「え!?そうなの??
    で、トロンボーン希望したの?」
    
姫子 「なんだけどぉ〜・・・
    トロンボーンは腕の長さが足りないと選ばれないんだって^^;
    毎年見てると背が高い子ばかりなんだよねぇ。
    姫子の身長だと無理かもしれないし…と思って
    トランペットにした!!(*^^*)
    でも、
    金管オーディションで審査員の先生がどっちの楽器が
    向いているか?決めるらしいから、
    トロンボーン合格する場合も有り得るんだってー♪」
    
hime@「うわ〜☆姫ちゃん金管カッコイイ!!
    もし合格したらママ楽しみ〜♪」
    
hime@はトランペットのジャズをよく聴くので
トランペット合格したら嬉しい☆と思う気持ちと、
本当ならオルガン姫子がやりたいトロンボーンが
向いていると審査員に思われると良いなぁ〜という思いと
複雑な親バカですが(^^ゞ

2学期にオーディションが2次審査まであるので
夏休みは猛練習です!!

1次審査は、鍵盤ハーモニカで、課題曲を演奏。
合格すれば
2次審査が金管のマウスピースで幾つかの課題を
クリアできるかで合格者が決定する流れ♪

まずは、
1次審査の鍵盤ハーモニカを完璧に演奏すること!

本気でオルガン姫子が絶対合格したいというので
夏休みは
hime@先生のレッスンで猛特訓。

これまでオルガン姫子には、
音楽を自由に楽しんでもらいたい思いがあったので
強制的に本格的な鍵盤楽器のレッスンを
オルガン姫子にした事がないのです^^;

一般的に聞く話で。。。
親が先生、子が生徒の関係では
子供は聞き入れないからレッスンが成り立たない
と聞いた事があったけど、
オルガン姫子は合格したい本気度100%!?
真剣にレッスンを受けて、先生と生徒の関係が
成り立っていました\(^o^)/

最初のレッスンで
オルガン姫子の演奏を初めて聞いて目が点になったhime@。


楽譜にブレス記号が書いていない所で息継ぎ多々^^;

音楽表現が全くなく、一本調子とりあえず吹きました状態^^;

音符に正確ではなく、伸ばす長さ、リズム感が適当あいまい^^;

休符がないのに、音短く自由な休みがあちこち^^;


これは、マズイでしょ。。。
このままでは絶対受からない。。。
ピアノや電子オルガンを習っている子がたくさんいるのに、
最低限その子達レベルに追いつかないと
いやいや!それ以上にならないと。。。
お話にならないわ〜〜〜\(◎o◎)/!

いざ、
レッスンで1つ1つ指摘をしていってみると
意外や意外!?
hime@が言った事をわりと早く吸収して
クリアしていく上達ぶりに驚きました!!

オルガン姫子は
褒めて伸びるタイプなので

hime@「そう♪そうよ♪出来るじゃな〜い♪
    イイカンジだよ〜♪
    さすが姫ちゃん!ママの子だねぇ〜♪」

と親バカ発言をしながらレッスンを進める日々(*^^*)


姫子 「オーディションで
    ママ先生の言う通りに演奏できたら合格する??」

hime@「もちろん!ママ先生の言う通りの演奏なら間違いないよ♪」

と、毎回、心に魔法をかけるかのように!?
同じ会話を繰り返し、励みにしていたオルガン姫子♪

1つ1つの課題を日数かけてクリアしていき
夏休みが終わりました!


2学期が始まり、
1次審査ではクラス全員の前で演奏をした日のこと。。。

帰宅するなりランドセル背負ったままで、

姫子 「もう超緊張して心臓が飛び出そうだったよ!!
    足もガクガク震えたけど、ちゃんとママが言った通りに
    演奏できたから合格すると思う!!」
    
hime@「姫ちゃんにとって人生初の緊張だったんだね^^;
    その緊張は、ママは初めてのエレクトーンの発表会の時だったな〜
    分かるよ〜心臓が目の前で鳴っているようなアレね!
    姫ちゃんが自信あるなら大丈夫かもね♪」
    
と言ったものの
数日後の合格発表までドキドキのhime@でしたが
見事に合格しました☆

そして、
2次審査で使うマウスピースは
トランペット用とトロンボーン用と2つ渡されたので
「ブー♪ブー♪ブブブブ♪」
暇さえあればブーブー♪タラコ唇になりながら練習していました。

hime@はマウスピースは吹いたことがないけど
課題のリズム譜通りに正確に刻み、アクセントで表現力が出せるかの
アドバイスはすることが出来ました♪

もし、
2次審査で審査員の先生から
オルガン姫子がトロンボーンに向いていると思われる
音が出せていて、腕の長さも大丈夫であれば
トロンボーン合格も夢ではない!!
そんな思いも抱きながらオーディションを受けました。

そして合格発表の日の朝。。。

いつもなら
学校に行くのは気が進まないオルガン姫子なのに

姫子 「やっと発表の日だー!!!
    今日だけは、早く学校に行きたい!!
    行ってきまーーーーす♪」
    
と元気に笑顔でいつもより早く登校しました^m^)

そして、結果は。。。

姫子 「ただいま=!!(目がキラキラ☆)
    トランペット合格したよぉーー!!!」

hime@も嬉しくて玄関先でオルガン姫子を
ギューーーーっ
ナデナデ〜♪♪
してしまった親バカでした(*^^*)


今日のおまけ写真は、
2002年アジアリーグ戦で先着でtyぬいぐるみプレゼント
イベントでGETしたアヒルさんです♪
アイスホッケーアジアリーグ2002年tyぬいぐるみ
首には。。。
オルガン姫子の使わなくなったシュシュと
ひょっこり出て来たバラを付けられてしまいました(笑)

>>オルガン姫子3歳でトランペット初体験ブログはこちらです♪


Tik Tok女子に早くも!?成長♪2019年2月11日

雪が降り〜
インフルエンザも流行り〜
厳しい寒さの2月ですね(^^;)

約1年ぶりの更新ですが。。。

hime@元気に常に音楽と子育てを
楽しんで過ごしています(^^)

相変わらず音楽とダンス好きのオルガン姫子、
もうすぐ4年生が終わりに近づき
女子感が出てきて、
音楽の好みもだいぶ変わってきました♪

最近はめっきり楽器演奏は休止状態で
歌がメインに!

といっても〜
自己満足のレベルですけどね(^^ゞ

数ヶ月前から
TVでもTik Tokが話題になって
動画撮影のポイントなど
紹介されていたのを気にしていたオルガン姫子。

ある日、
学校で休み時間にTik Tokにハマっている女子達から
休み時間に歌や振り付けを教えてもらって
オルガン姫子もハマり始めたようでした♪

そこから、
覚えた曲数がどんどん増え始め〜

Tik Tokで使われる約15秒の原曲フルの長さで
聴く興味も出てきてしまい〜

歌詞カードをパソコンで作りたい!と言い始め〜

hime@がPC先生になり
歌詞カード作りのPC操作方法など
教えることに(^^;)

数日で操作を覚えたと思ったら、
毎日、毎日

オルガン姫子
「ママぁ〜♪今日も歌詞カード作るからパソコン貸してねぇ〜☆」

と1人でカチカチ作業♪

出来上がる度に、
ニコニコ満足気に完成品を見せに来ます(*^^*)

そして、
歌いまくりタイムの始まり〜♪♪♪

の繰り返しで、
まもなくノート1冊分が終わろうとしている
今日この頃(^^ゞ

時には

姫子  「今日ね、RちゃんとTik TokのOOって曲、
     動画にはない振り付け部分を2人で考えて
     作ったんだよ♪」
    
    (音楽流しながら振り付けする姫子)

hime@ 「へぇ〜♪良いね♪Tik Tokっぽい振り付けだね♪」

姫子  「でしょっ♪
     ちゃんと歌詞の意味と合うように振り付け考えたんだよ♪」
     『好き』の歌詞ならRちゃんと2人でハートの形を作る
     とかね♪」
     
あ〜〜
なんて発想が女子なのでしょ〜〜.+:。☆ヾ(´∀`*)(*´∀`)ノ☆゜.+:。

hime@が4年生だった頃。。。
こんなに女子っぽくなかったような!?!?

とにかくTiki Tokモードと思いきや、
1年前頃からTVで取り上げられた昭和ブームで
当時の大ヒット歌謡曲も歌うオルガン姫子♪

昭和のTV番組「ザ・ベストテン」を
毎週楽しみに見ていたhime@
歌詞は知らず知らずのうちに覚えていたのもあり
ついついhime@も懐かしく
一緒に歌ってしまう時も(*^^*)

昭和と平成の歌ごちゃまぜ歌生活の
ある日。。。


姫子  「北風ぇ〜〜 小僧ぉ〜の寒太郎ぉ〜♪
     今年もぉ〜〜 町まぁ〜で やってきたぁ〜♪」
     
と、突然
声高らかに歌い始めてhime@は驚きました!!

NHKみんなの歌で有名な
『北風小僧の寒太郎』懐かし〜〜いっっ☆

     
hime@ 「姫ちゃん、なんでその歌知ってるの!?」 

姫子  「ん??今度ね、音楽の歌のテストで『北風小僧の寒太郎』
     歌うんだよ♪」
     
        
hime@ 「今の時代って、音楽教科書に『北風小僧の寒太郎』が
     載ってるの!?
     ママが子供の時にテレビで流れてた曲だよw(゜o゜)w」
     

姫子  「え!?何十年も前からある歌なの!?
     じゃあ、ママも歌えるのぉ!?
     一緒に歌おう!!せぇ〜のぉー♪」
     
2人  「北風ぇ〜〜 小僧ぉ〜の寒太郎ぉ〜♪
     
姫子  「かんたろぉーー!!」 ←合いの手

2人  「今年もぉ〜〜 町まぁ〜で やってきたぁ〜♪」

姫子  「やってきたぁ〜♪」 ←合いの手

親子で『北風小僧の寒太郎』をノリノリ歌い
盛り上がってしまいました♪

まさか自分の子供と
『北風小僧の寒太郎』を歌う時が来るなんて
数十年前に思ってもみなかった…
なんとも不思議な気持ちのhime@(^^ゞ


今日のおまけ写真は、
↓家族で誕生日祝いした時のです♪↓
誕生日祝い


SMAPありがとう♪2018年3月18日

3月は卒業シーズンですね〜♪

オルガン姫子の小学校では
先週6年生を送る会がありました。

毎年各学年、
お世話になった6年生へ感謝の気持ちを込めた
歌や言葉等どの学年も一工夫楽しい舞台に
仕上げるようで、2月から練習が始まりました。

最初に先生から3年生が歌う曲名の発表があり、
CDを聴き、歌詞カードが配られた日の事。。。

姫子 「SMAPの『ありがとう』って曲知ってる?
    6年生を送る会で歌うんだ〜♪」」

hime@「ん〜…SMAPは、かなり前にヒットした曲以外は
    分からないんだよね(^^;)
    ママは歌謡曲あまり聴かないタイプだから…」
    
姫子 「じゃあ、ネットで動画を検索してと♪
    ・・・(検索)
    あったよ!こういう曲!聴いてみて♪」
    
hime@始めて聴き
『ありがとう』の歌詞の難しさに驚きました!!

テーマの部分が
1小節の中に、歌詞を詰め込んで詰め込んで…
こんなに早口モードで3年生が歌えるものなのか!?

hime@が小学生だった時代は
3年B組金八先生の主題歌『贈る言葉』が定番で
スローなテンポで歌詞を一言一言…
昭和生まれのhime@は時代の変化に驚くばかり(^^;)

オルガン姫子も自信なさげだったけど、
SMAPが歌うステキな曲に魅力を感じて
家ではネットの動画を見ながら毎日何度も練習を重ねていました♪

学校では、毎朝クラス全員で練習をし
だんだん皆が上手になってきて余裕が出て来た頃、
オルガン姫子からこんな練習中間報告が。。。

姫子 「いつもクラスで歌っている時ね
    ○○君だけ目を閉じて、
    メロディーに合わせて握りこぶし前に出して
    すんごい気持ちが入ってるってカンジなんだよね〜!」
    
hime@「あの、大人しくて、困った事があると
    よく泣いちゃうタイプの○○君が!?」

姫子 「まるで別人!?ていうぐらい、スゴくて
    皆も驚いて、ついつい○○君を見ながら歌っちゃうんだよね(^^;)」
    
hime@「○○君も姫ちゃんみたいに家でSMAPの動画見ながら
    練習してるのかも?
    SMAPカッコイイな〜ってあこがれているのかな〜?」
      
姫子 「そんなカンジの歌い方だよぉ〜♪」

SMAPパワーってスゴイかも☆


そんな練習の日々が続き、
6年生を送る会まで残り2週間となった頃に
『ありがとう』の歌の時に10人だけ踊る人を決める事になりました。

「アリ」が「10匹」で『ありがとう』を
表現するという先生のアイデア☆

かわいいアリのイラストのお面を付けて踊る事に
オルガン姫子は
ちょっと恥ずかしいと思いつつも
踊る事が好きなので立候補したそうで(^^;)

今までオルガン姫子は
音楽もダンスも好きだけど
習い事として極める気持ちはなく
自己流で自己満足で楽しむタイプ(^^ゞ

自然と笑顔になって全身で楽しさを表現しているようで
見ている人に
楽しんでいる事が伝わってしまうぐらい♪

アリのダンスは、10人で相談しながら決めて
完成した日に家でも歌いながら、
hime@の前で踊って見せてくれました♪

スーパー笑顔で、楽しさ120%!!
これが本番でそのままの姿で踊れたら
きっと6年生に喜んでもらえるだろうな〜
と親バカ心で見ました(^^ゞ

そして本番当日、
帰宅したオルガン姫子に

hime@「アリのダンスは成功した?」

姫子 「ん〜〜…まあ、まあ、ね。。。」

hime@「緊張しちゃって何かやっちゃったとか??」

姫子 「ちゃんと踊れて〜、失敗はしてないんだけどね。。。」

hime@「家で踊った時みたいにニッコリ!ノリノリ!踊れたの?」

姫子 「うん…いつも通り楽しく踊ったんだけどね。。。」

hime@「なのに、まあ、まあ…って??
    暗い顔してるけど、どうしちゃったの??」

姫子 「踊ってる時ね…6年生が皆、姫子のダンスばかり
    ずーっと見ててさ〜
    姫子の仲良いAちゃんも、Bちゃんも会が終わった後に
    6年生の皆が姫子ばかりずーっと見てたよねぇーって
    やっぱり言うんだよね。。。
    姫子って、そんなにヘンな踊り方してたのかなぁ〜って
    思っちゃって。。。(・_・;)」

どうやら、
皆からの視線をオルガン姫子はマイナスに受け取ってしまった様子。。。

小さい頃から今まで、
運動会、音楽会、演劇発表会など
hime@はオルガン姫子が人前で全身で楽しさを表現している姿を見て

「ニッコニコで楽しそうだったねー☆」
「ノリノリだったねー!!」
「うまく踊れて(歌えて)たねー♪」(親バカコメント(^^ゞ)

と、見たままの感想を言うだけで
単純に喜んでいたオルガン姫子が
本人なりに何か思いを抱くようになった事に驚きつつ
あれこれオルガン姫子に話をしました。

改めて、
オルガン姫子が客観的に自分を見れたようで、
ニッコリ笑顔に戻り、自信を取り戻した様子♪

そんな笑顔を見て、
ホッ♪と元気になる親バカhime@でした(^^ゞ


今日のおまけ写真は、
↓かわいいシルバニアファミリーと記念撮影です♪↓
shirubania.jpg


音楽発表会までの本音♪2017年12月19日

12月は、冬の朝の寒さはこんなに寒かった!?
と毎年思うhime@(^^;)

やっとの秋のオルガン姫子小学校行事が終わり
一段落の12月です♪

秋の大きな行事は、10月運動会と11月音楽発表会!

11月下旬が本番の音楽発表会
練習は夏休み前から始まり、本番まで長期の練習が続きました。

11月上旬から本番ステージの体育館で
ほぼ毎日全体練習があり
音楽実行委員のオルガン姫子は、毎日大忙しっっ

楽器の準備配置、片付け、そして司会の練習もw(゜o゜)w

毎日、合唱と楽器演奏(姫子リコーダー担当)をやるのですが〜

日頃、
家では歌が好きで歌ばかりだし、
楽器も家にある、あらゆる楽器演奏を自由に気が向くままにやる
オルガン姫子は基本的に音楽好き♪

hime@きっと毎日オルガン姫子は
音楽発表会の練習が楽しいのだと思い込んでいました。

本番まで残り1週間の頃の親子会話。。。

姫子「あ〜、あと1週間で音楽発表会かぁ〜!楽しみだなぁ☆
   ママも楽しみ?」

hime@「楽しみだね〜♪もう歌も楽器演奏もバッチリ?」

姫子「ん〜〜・・・姫子さぁ〜歌嫌いなんだよね・・・」

hime@「え!?姫ちゃん歌大好きじゃなかった??
    毎日、よく歌いまくってるのに??」
    
姫子「ん〜〜合唱はイヤなんだよね・・・楽しくない・・・」

hime@「えっ!?歌なのに?なんで??」

姫子「だってさ、ちょっと歌うとすぐ先生が止めちゃって
   皆がダメな所を言って、はい!もう一度!って
   何度もやり直してさ〜つまんないよ…」
   
hime@「そういうことね(^^;)
    姫ちゃんは通しで1曲を歌うのが好きなんだね〜。
    じゃあ、楽器演奏は楽しい?」
    
姫子「リコーダーは楽しいよ♪
   最初さ、ピアニカかリコーダーどっちにするか決める時
   リコーダーにしよ!って決めたのはさ〜
   姫子、鍵盤イヤだからなんだー!」
   
hime@「えっ!?姫ちゃんオルガンとかキーボード好きで
    よく家で弾いてるよねぇ??
    鍵盤イヤって…どうして??」
    
姫子「1、2年生で音楽でピアニカやってたから、
   もうピアニカは飽きちゃったんだよねー。
   だから3年生初めてのリコーダーがやりたくなったの♪」
   
hime@「あ…そういうこと〜(^^;)」

電子オルガン(エレクトーン)音楽一筋できたhime@には
想像できない姫子の言葉にドキッ!としたけど、
音楽を姫子なりに楽しめているようで一安心(^^ゞ

そして、
体育館で全体合わせの日々でオルガン姫子は
ピアノやマリンバのパートを自然と耳コピするようになった様子♪

帰宅するとhime@のローランドオルガンへ向かい〜

姫子「ねぇ〜ママぁ〜♪
   マリンバの音にして弾きたいんだけど、どこ押せば良いの?
   あとさ〜ピアノの音にも変えてみたいんだよね♪」
   
hime@「ここを、こうして、ここを何回も押せば
    他の楽器の音を出す事が出来るから自由にやって良いよ♪」

姫子「なるほどね!分かった♪分かった♪」

ノリノリのオルガン姫子は、
ピアノやマリンバのパートを最初は間違えながらも弾きまくり!

オルガン姫子なりのレベルで
スラスラ弾けるようになったな〜と思ったら、
今度は、1つのパートの音が全音符でのばしている間に
他のパートの動きのある音も弾いたり
オルガン姫子流の混ぜ混ぜ演奏で1曲を仕上げていました^m^)

そんな日々が音楽発表会本番まで続き
そんなにもオルガンが好きになったのか〜♪とhime@は嬉しくなり

hime@「姫ちゃんさ〜、そんなにいろいろ弾けるようになったなら
    鍵盤初級の楽譜があるから、他の曲も練習してみる?」
    
姫子「えっ!?無理だよぉ〜っっ
   だって姫子音符ぜんぜん読めないもん!」
   
hime@「えっ!?姫ちゃん、音符読めないって…
    今まで弾けてた曲は、全部耳で覚えたのを適当に勘で
    鍵盤で音探して弾いてたの!?」
    
姫子「そうだよ♪
   リコーダーのはドレミを最初に書いたからすぐ吹けたけど
   書かないとぜんぜん音符読めないんだー♪(笑)」

ひえ〜〜っっ!!
hime@数ヶ月ぜんぜん知らなかった〜(~_~;)

姫子には自然にオルガンを好きになってもらえれば良いな〜と
思っていたから、
全く監視せず自由に弾かせていたhime@♪

意外と聴音ができていたとは〜w(゜o゜)w

そして、
音楽発表会本番当日の司会はハキハキ声でノーミス♪
歌もしっかり口を開けていたし♪

なんといってもリコーダー演奏が、
オルガン姫子ノリノリ!左右横揺れ吹きで、音楽好きがよく伝わる演奏♪

そこは、hime@の遺伝ですね(^^ゞ


今日のおまけ写真♪

↓オルガン姫子が音楽発表会の本番で付けたリボン
ribon.jpg

このリボンは、
hime@小学2年生7歳エレクトーン発表会で付けたリボン♪
2-1.jpg

まさか親子2代でリボン使う事になるとは(^^ゞ


Copyright (c) 2002-2006 OrganPlayer Nana Asahino All Right Reserverd.